スプラトゥーンでなかなかA帯を抜けれない人がS+まで上がるためにしないこと

それはたった二つ、「紛争地帯(特にガチエリア)へのスーパージャンプをしない」、「自分の役割を決めつけない」 紛争地帯へのスーパージャンプをしない エリアにジャンプは敵が全滅しているとき以外論外。着地を狩られたら一瞬で形勢逆転される マップを見…

スプラトゥーンでなかなかA帯を抜けれない人がS+まで上がるためにすること

それはたったふたつ、「我慢」と「マップを見る」 我慢 時間が許す間はとにかく我慢をする。(時間がやばかったらその限りではない) エリアを奪還したくても人数揃うまで我慢。 ヤグラ乗りたくても相手を減らすまで我慢。 ガチホコ進めたくても相手を減らす…

青春時代に「岡崎に捧ぐ」のような友だちが欲しかった

青春時代にうまく馴染めなかった 青春。それはある人にとっては良き思い出、ある人にとっては忘れたい黒歴史。いずれにせよ誰もが通ってきた道だ。誰もスキップできない。必死でもがき、必死であがき、必死で乗り越えてきた思春期。アオハルなんて爽やかな言…

Mr.Childrenのベストアルバムにもう一曲入れるとしたら

人生はMr.Childrenとともにあった わたしの人生は中1から始まる。なぜならMr.Childrenに出会ったからだ。それまでパッパラパーな小学生だったわたしは音楽にせよ文学にせよファッションにせよなんにせよ流行を追いかけることもなく、マイペースにちびまる子…

入院中の寂しさを紛らわせてくれたのは間違いなくMiitopiaだった

実は昨年10月から今年の3月まで入院していた。 当たり前だけれど入院生活は寂しい。お見舞いに来てくれる人もいたけれど当然毎日じゃない。友だちを作る気になれば作れたのかもしれないが、人見知りなのでそれもできない。来る日も来る日も窓の外の鳥たちや…

史上最も好きなゼルダの伝説

ゼルダの伝説との出会い ゼルダの伝説とわたしとの出会いは「夢をみる島」だった。1993年、小学4年生である。3人兄弟で当時はゲームボーイが一台しかなかったため、交代で遊んだのを覚えている。けれど小学4年生のパッパラパーなわたしには「夢をみる島」…

2017年夏から2018年にかけて気になるゲームまとめ(自分用)

まったきニートであるわたしにとって、ゲームはすなわち人生である。ゲームをしているときには喜びを感じ、楽しさを味わい、嬉しい気持ちでいっぱいになる。誰か他の人とオンラインで、あるいは差し向かって協力プレイをするのでもいいし、一人で黙々とソフ…

新しくいくえみ綾を知った人に読んでほしい作品

「あなたのことはそれほど」がドラマ化したのにも驚いたしそれなりにヒットしたのにはもっと驚いた。役者勢が相当頑張ったのだろうと推察する(見ていない)。いくえみ作品はとにかく空気感が巧みなので、映像化は難しい気がしていたのだけれど、その辺りは…

集まってゲームする楽しさって絶対ある

ゲーム日和の日々 雨が降る。梅雨だからだ。そんな日にわれわれに残された娯楽はゲームしかない。Isn't it ?そういうわけで先日某所にゲームをしに行ってきた。人生で3回目に乗る電車に揺られて、えんやこらと。雨はそこそこ激しく降っていて、まさにゲーム…

1122【いいふうふ】#1 (渡辺ペコ)

1122(1) (モーニングコミックス)作者: 渡辺ペコ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/05/23メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る公認不倫の夫婦を描いた物語。この巻ではここでしょう。 はてなが出てくるとは!まあそれはさておき。 セック…

淵の王(舞城王太郎)

淵の王作者: 舞城王太郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/11/06メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る久々に読んだ舞城王太郎。ホラーな展開に驚きつつも、読了。読後感はいつもの舞城王太郎の感じ。物語は3章あり、それぞれ主人公となる人物を…

東京ゴッドファーザーズ

東京ゴッドファーザーズ [Blu-ray]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント発売日: 2012/11/21メディア: Blu-ray クリック: 3回この商品を含むブログ (13件) を見る故今敏監督の作品。ゴッドファーザー的映画ではない。(タイトルはゴッド…